09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

dojyousukui

Author:dojyousukui
新潟県魚沼市で特別栽培米を生産している農家での悪戦苦闘ドタバタ日記です。簡単クッキングも載せてます。

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のイベント目白押し

2011.10.24 23:42|未分類
週末は イベントが目白押しでした。


土曜日は 長女の合唱コンクールでしたね。


23日(日)は 朝から米粉のスィ~ツを作って・・・・。


写真はありませんが・・・ 米粉のロールケーキを作りました。


前にも確か何回か・・・UPしたっけかね。


P1030399_convert_20110215085951.jpg
これはイメージで 今回は苺がありませんでしたので フル―ツのミックス缶をトレンドしました。



23日は 地元JAの農業祭がありました。


そこで、米粉のスィ~ツコンテストというブースが設けられ、多数のスィ~ツが出品されました。


わたしは、違うイベントに参加していましたので、どんなスィ~ツが出品されたのか見ていませんが


これまたびっくり!!



最優秀賞に選ばれまして



P1060020.jpg


P1060040.jpg


「レミパン」頂きました。

これでまた、お料理のレパートリーが広がりそうです。


わたしの米粉のロールケーキに票を入れてくださった方に 本当に感謝いたします。


ありがとうございました。








そして、


わたしは その大農業祭には行かず どこにいたかというと・・・


中越大震災から7年目を迎え 災害時における食事を見直そうという企画。

魚沼市健康増進室と地域振興局と食生活改善推進員協議会の方々主催の


サバイバル料理体験


知恵と工夫で作ってみよう


ガス、電気、水道が使えなかったら?

今、家にあるものでどんな食事ができる?


防災について学ぶ体験型食育教室に次女と姪っ子のHなと参加してきました。

P1010988(1).jpg


P1010989(1).jpg

P1010992(1).jpg

お米を鍋で炊いたり、鍋にお湯を沸かしてビニール袋にお米とお水を入れてビニーごとお湯に

入れてお米を炊いたり、まな板と包丁を使わずに野菜を手でちぎったり、ハサミで切ったりして作るお料理に

大発見でした。


食べることが 当たり前になっていることから、お鍋でご飯を炊くことの難しさや食事が出来ることの

ありがたさを学ばせて頂きました。


関東大震災でも多くの方々が 苦しまれ わたしたちもいつそういった災害に見舞われるか

わかりません。そんな中、備えはきちんとしておくことが大事だなと改めて感じた一日でした。


大体災害が起きてから 3日間は行政の動きが見えてこない事を想定して、


避難所に行ってもまだ食料も配給されないそうですので、3日間は家族が食べられる備えは

日頃からしておくべきだそうですよ。


とっても 勉強になりました。


参加してとっても 良かったです。



P1060002.jpg






そして、




そして、




今日!!


もう昨日ですが・・・

「ごはんDEごっつぉ選手権」放送されました。


今日の放送を、我が家で盛り上がろうと 妹家族が来てくれました。


妹家族が来てくれるということで お父さん蕎麦打ちをしてくれました。

P1060047.jpg


P1060052.jpg
義弟、妹、Kのんちゃんからのお祝いのケーキ!!

P1060054.jpg


P1010700(1).jpg


放送始まりから メール、お電話も多くの方から頂き 本当にうれしかったです。


ありがとうございました。


これもみんな、地元JA北魚沼、あまんだれ、かぐら南蛮を提供してくださった方、日頃から私たち家族を


あたたかくかく見守ってくださっている地域の方々、親戚の方々、お父さん、お母さんの米作りへの


努力のおかげです。


わたしたち(旦那さま、長女、次女、わたし)も、また頑張っていきたいと思います。



ありがとうございました







それでは また


















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。